スイス個人旅行の情報が満載。スイスのホテル、貸別荘の予約もここで!

やってみよう!スイス個人旅行

スイス トラベルパス(連続)   ~毎日たくさん列車に乗る人に最適

スイス国鉄と車掌

スイスの割引パスの中で代表格と言えるのが、「スイス トラベルパス」です。 連続した3日間、4日間、8日間、15日間の4種類に分かれ、滞在日数によって選ぶことになります。

通用期間内は定期券のような感覚で自由に何度でも列車などを利用できます。 スイスの鉄道駅には改札はないので、そのまま列車に乗って車掌が来れば見せるだけ!

スイス トラベルパスの一番ありがたいのは、駅でその都度切符を購入する必要がない点です。 窓口で切符を買う際には、

・目的地
・人数
・片道か往復か?
・1等か2等か?

などを伝えることになります。これを英語で...となると想像しただけで気が重くなってしまいます。 地名の発音など、日本式の発音では通じないことも考えられます。 定期券のような感覚で使えるスイス トラベルパスは、このようなややこしい切符を買う手間を省いてくれます。 切符の窓口が混雑してイライラさせられることもありません。

【スイス トラベルパスの利用イメージ】


このスイス トラベルパスを持っていれば、スイス国内の列車、ポストバス、湖船の路線に加え、 主要都市の市電や市バスなどが乗り放題になります。登山電車やロープウェイなどの山岳交通機関も 原則50%(一部25%)の割引きになります。 さらにスイス全国480ヶ所の美術館や博物館が無料になる特典も付いています。 スイス トラベルパスで入場料が無料になる主な美術館、博物館のリストはこちら>>

スイス トラベルパスは使い始めた日から4日間や8日間など、連続した日が有効となり、 一定の期間内に毎日たっぷり鉄道に乗る人に向いています。 逆に一ヶ所滞在であまり移動しないような場合は、 逆に高くついてしまうでしょう。

動けば動くほど元がとれるわけですが、「パスで得をするために、とにかくやみくもに移動する」 とうのもナンセンス。 「鉄道に乗る事自体が旅の目的」なら良いかもしれませんが・・・。

格安ホテルを今すぐ予約!

<< 前ページ     l    次ページ >>

交通割引パス案内:目次
各パスの特徴 スイストラベルパス
スイストラベルパス・フレックス スイストランスファーチケット
スイスファミリーカード ジュニア・トラベルカード
パスの通用路線図 ユングフラウ・トラベルパス
ユングフラウVIPパス ツェルマット・ピークパス
サンモリッツ周辺のパス パスのバリデーションについて
パスはスイスで買えるの?
計画と準備(先頭ページ)
宿泊と食事(先頭ページ)
乗り物案内(先頭ページ)
荷物の移動(先頭ページ)
その他の案内(先頭ページ)

↑ PAGE TOP